Loading...

散水試験状況

雨水の浸入口の特定には、再現試験が有効です。 屋根・外壁・土台・設備関連など、様々な施工部位についての検証が必要になる場合があります。 合わせて、漏水に伴う構造部材・建材(断熱材等)の劣化存否調査も重…

Read More

腐朽菌による大引の腐朽

1階床下地盤面の防湿措置(ポリフィルム等)が未施工であるため生じた、大引の腐朽事例です。 腐朽菌は、一定の条件下(湿度・温度等)で、自然発生します。 1階床下地盤面の防湿性能の確保は、構造耐久性を確保…

Read More

PAGE TOP